jump-button

taliki

ザンビアと日本の架け橋になるーお好み焼きを焼く医学生とは?

taliki編集部 2018年1月23日
  1. TOP
  2. 医療
  3. ザンビアと日本の架け橋になるーお好み焼きを焼く医学生とは?

こんにちは。秋田大学医学部3年生の宮地貴士です。

中学二年生の時に国境なき医師団を知り、“国境を超えて命を守る”という理念に感銘を受けました。その理念を体現するために今の僕に何ができるか日々模索しています。

ザンビア風お好み焼きとは

私が所属するIFMSA-Japan(国際医学生連盟 日本)のメンバーとともに、ザンビア・ブリッジという企画を立ち上げ、ザンビア共和国のマケニ村に診療所を建てる活動をしています。

診療所を建てるといっても、建設を進めていくのはマケニ村の人々自身であり、私たちが実際にやっているのは、日本での資金集めです。メインの活動は“ザンビア風お好み焼き”の販売です。ザンビアの主食であるトウモロコシの粉を生地に使い、現地でよく食されているトマトと豆を煮込んだソースをかけた食べ物です

「なんでザンビア風お好み焼きなの?お好み焼き屋さんでも開業するの?」

そんな風に聞かれることも多々あります。

医療系学生がお好み焼きを焼いている姿を見て、皆さん驚かれるようです。

私たちが目指しているのは、“文化”と“援助”の交換です。「ザンビアには医療施設がない」という負の側面だけに目を向けるのではなく、ザンビアの暮らしや文化、人々の温かさといった魅力を発信することで、支援してくださる方に心から満足してもらいたいと思っています。

その中でも特に、「食」を大事にしています。食べることは世界中で共通した人の営みである一方、国によって食文化は大きく異なります。ザンビア風お好み焼きをきっかけにザンビアの新たな一面と出会い、心に残ったザンビアの姿を多くの方に伝えていってほしい。

だからこそ、私たちは、鉄板の前に立ち続けるのです

アフリカ・ザンビアとの出会い

私とアフリカの出会いは、昨年の夏、スーダンに行ったことでした。

「世界中のどこにでも”医”を届ける」というビジョンを掲げ、同国で活動している日本のNGO、ROCINANTESの下で研修をしてきました。 医療を幅広くとらえ、病気の“背景”にアプローチし続ける姿勢を見て、自分の専門にとらわれない視野の広さが重要であることを痛感しました。

発展途上国で必要とされている医療への知見を深めたことが将来の糧となった一方、二週間の滞在を通して一つの違和感を抱きました。

それは、「スーダン人がものすごく幸せそうだ」というものです。

スーダンには、「テロ支援国家」「感染症」「内戦」「貧困」「世界で初めて逮捕状が出された大統領」といった数々のレッテルが貼られています。

確かに、いわゆる先進国と比較すれば多くの課題があると思いますが、そこでは人と人の繋がり、自然と人の共生、生きることへの泥臭さという点に置いて、私たちのモノサシでは測れない豊かさを感じました。何か今の時代を生き抜くヒントのようなものを感じたのです。その一方で、このような側面が発信されず、貧困や感染症といった暗いニュースばかりが取り上げられていることに、私は悲しさを覚えました。

スーダンから帰国後の2016年秋、私が所属する医療系学生団体、国際医学生連盟 日本(IFMSA-Japan)のもとにザンビアで活動するNGOから一通のメールが来ました。

「ザンビア共和国にあるマケニ村が診療所を建設しようと取り組んでいる。しかしながら、資金難に陥っているようだ。君たちにできることをしてみないか。」

私がメンバーを代表してマケニ村を訪問することになりました。首都から車に揺られること4時間、電気・ガス・水道もない村にたどり着きます。そこで暮らしていたのは、スーダンで感じたのと同じような、自然と調和した本来の“ヒト”らしい生活をする素敵な人々でした。どこからともなく人が集まり談笑をはじめ、時間の流れを気にせず、のんびりと暮らす。お互いを理解し、支え合うコミュニティーの温かい心。

私たちは、診療所建設という活動を、日本からの一方的なギフトには終わらせません。マケニ村との出会いを通して、彼らの生活から私たちもまた多くのことを学び、これからの人生を豊かにしていくことができるはずです。「ザンビア・ブリッジ」=「日本とザンビアの懸け橋」という企画名にはそういった願いが込められています。

Next page→「命を守りたい」

WRITER

taliki編集部

taliki編集部

社会課題を身近に、楽しく、カジュアルに伝えていくことをモットーにしつつ、真剣に、追い込まれながら記事をアップしています。記事に関する感想、疑問、その他コメントは下のお問い合わせからお送りいただけます。

関連記事