社会課題と向き合う起業家のための
事業拡大サービスを始めました。

「いくら机上で熱く議論をしたところで事態は変わらない。」

  • 環境問題について学んだ経験
  • 意識と行動は一致しない!?
  • そんな中、今やろうとしていること

 

はじめまして。

京都大学法学部4年の、はりまそやこといいます。

大学ではジャズをやったり、スウェーデンとイギリスに留学したりしていました。

この春の就活を経て、自分は人生をかけて「社会問題に対して当事者として思考・行動しつづけたい」と思い至り、そういったソーシャルアクションのちいさな第一歩としてこの記事を書こうと思います。

 

私がとりわけ関心があるのは、「環境問題に対する人々の意識」です。

photo by 前川知紀

 

いま、環境問題が、行政機関や報道メディアでは重要事項としてクローズアップされる一方で、多くの個人にとっては依然「自分とは関係ないもの」として存在しているように感じています。

また同じように、国際社会の潮流やアカデミックな領域でなんらかの進展(例えば国連のSDGs採択など)があったとしても、それが一個人や一企業のレベルでは実践に結び付かない。

その間に問題はどんどん深刻になっているように見えます。

※SDGs… Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標のこと。詳しくはこちら

 

環境問題の当事者って、ほんとうは地球に生きる「全員」なんじゃないか。

みんなが責任の所在を自分の中に置き、生き方を変えようとしない限り、間に合わない。

全員がプレーヤーとなって問題に立ち向かわない限り、事態の深刻さを取り返せなくなってしまう。

明日提出のレポートが全然終わってないときみたいな、さしせまった危機感があります。

 

環境問題が自分事だとわかった日

環境意識に関心を持ったきっかけは、2つ。

1つ目はアルバイトで、家庭ごみの分類調査を経験したこと。

これは、環境省の令で各地方自治体が主体となって、家庭で出るごみを数十~数百もの種類別に分け、その重さや体積を調べて毎年記録することで、ごみ削減の政策に役立てているもの。私は大阪と京都の調査に参加しました。

おもしろいのが、ごみの用途が「容器・包装」か「容器・包装以外」かで分類するというところです。

※容器・包装ごみの例… おにぎりやパンの袋、ペットボトル、びん、缶、肉や総菜のパック、野菜を包んでいた袋、紙袋、シャンプーのボトル、ティッシュの箱、歯磨きチューブなど「ものを包むために使われたもの」

※容器・包装以外のごみの例… ストロー、ティッシュ、おむつ、靴下、ボールペン、ちらし、書籍、新聞紙、割りばしなど「それ自体に商品価値があるもの」

 

例をみてもわかるとおり、「容器・包装ごみ」とは「商品それ自体ではなく、他の商品を包むためだけに生産・使用・廃棄されたもの」であり、独立した商品と比べていっそう「むだなごみ」「減らすべきごみ」と捉えることができます。

実は家庭ごみの大部分は、この「包装ごみ」なのです。

 

私にとって特に強烈だったのはペットボトルでした。

集められたごみ袋からおびただしい数のペットボトルが出てきて、調査に慣れている人たちは作業ゲーのようにポイポイ分類していきますが、私はそのかさのあまりの多さに、だんだん気持ちが沈んでいきました。

でも、私もよくペットボトルを買います。

実家でもペットボトルのお茶が常備されているし、コンビニのお昼どきは、みんなお弁当とお茶を手にレジに並んでいる。

就活の粗品でさえペットボトル。一日で3本集めてかばんが重くなったこともありました。

 

このときふと思ったのです。

たしかにペットボトルを買うとき、私たちは何も考えないな、と。

お店に行き、ペットボトル飲料を手に取り、それを買うまでのフローの中で、多くの人は「おいしい」「安い」「便利だ」「体に良い」「ラベルがおしゃれだ」などの要素は考慮しても、

「環境にやさしいか」「この消費行為によって地球にどんな負荷が出るか」なんて要素は、なかなか考えない。

言ってみればそこには「自分」と「物」が対峙しているだけ。一人の人間がものを買うまでの思考と、「地球」が結び付いていないんです。

 

ここで私はハッとし、小学生並みの単純さながら

「ペットボトルを買うその瞬間に、その行く末(容器・包装ごみの姿)を思い出そう」

「普段はルイボスティーを淹れて持ち歩こう。ペットボトルを買うのは週に一回まで」

などと勝手に反省会をし、続けて、

 

「人々が考えないから問題が起こるならば、人々が考えるきっかけを作ればいい」

「そうやって社会や環境という基準を人々の頭の中に作ることが、人々の行動を変え、ひいては社会を変えていくためのボトルネックになるんじゃないか?」

こうした仮説が私の中に生まれました。

 

next page →イギリスで感じたとんでもない矛盾

16 COMMENTS

g year

Magnificent items from you, man. I have keep in mind your stuff prior to and you’re just too excellent.
I really like what you’ve got right here, certainly like what you’re saying and the way through which you are saying it.
You make it enjoyable and you still take care of to keep it sensible.
I can’t wait to learn far more from you. This is really a tremendous
site.

and g

It’s nearly impossible to find well-informed people
in this particular subject, however, you seem like you know what you’re talking about!
Thanks

g but

Wow, wonderful blog layout! How long have you been blogging for?
you made blogging look easy. The overall look of your website is great, let alone the
content!

g our

Please let me know if you’re looking for a article author for your blog.
You have some really good posts and I feel I would
be a good asset. If you ever want to take some of the load off,
I’d really like to write some articles for your blog in exchange for a link
back to mine. Please blast me an e-mail if interested. Regards!

get g

Very energetic article, I loved that bit. Will there be a part 2?

https://tinyurl.com/rsacwgxy g

Hi there, just became alert to your blog through Google,
and found that it’s really informative. I’m going to watch out for brussels.
I will appreciate if you continue this in future.
Lots of people will be benefited from your writing.
Cheers!

tinyurl.com

Unquestionably believe that which you said.
Your favorite justification appeared to be on the net the simplest thing to
be aware of. I say to you, I definitely get irked while people think about worries
that they plainly don’t know about. You managed to hit the nail upon the top as well as defined out the
whole thing without having side-effects , people could
take a signal. Will likely be back to get more.
Thanks

http://tinyurl.com/ydcr3k2j

It’s actually a nice and useful piece of info.
I’m happy that you simply shared this helpful info with us.
Please stay us up to date like this. Thank you for sharing.

feedingkids.tv

This page definitely has all the info I wanted
concerning this subject and didn’t know who to ask.

https://www.blackhatway.com/

Hello! Quick question that’s entirely off topic.
Do you know how to make your site mobile friendly?
My website looks weird when browsing from my iphone 4.
I’m trying to find a theme or plugin that might be able to resolve this issue.
If you have any recommendations, please share. Appreciate it!

http://tinyurl.com

Thanks for the good writeup. It actually was
a amusement account it. Glance advanced to more added
agreeable from you! However, how could we communicate?

cbd oil that works 2020

Please let me know if you’re looking for a article writer for your
weblog. You have some really good posts and I think I
would be a good asset. If you ever want to take some of
the load off, I’d really like to write some content for
your blog in exchange for a link back to mine. Please blast me an e-mail if interested.
Thank you!

cbd oil that works 2020

Wow that was unusual. I just wrote an very long
comment but after I clicked submit my comment didn’t appear.
Grrrr… well I’m not writing all that over again. Anyways, just wanted to say fantastic blog!

Percy Merkle

I just want to say I’m beginner to blogs and really liked you’re page. Very likely I’m want to bookmark your website . You amazingly have perfect articles. Appreciate it for sharing with us your web site.

Thad Setera

I just want to mention I am new to blogging and actually savored this web page. Almost certainly I’m want to bookmark your blog . You absolutely come with great article content. Kudos for sharing with us your blog site.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。